飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漢字の頭文字

毎度お馴染み
密かに人気の
漢字頭文字ペンダントです。

今回はご結婚される2組のご友人への
プレゼントとしてオーダーいただきました。

「池」「裕」「昇」「加」

この4つです。

DSC04867_convert_20110929145355.jpg

男性文字(池・昇)は斜めに面を取ったフラット。
女性文字(裕、加)は全体にアールをつけて
柔らかさを出してみました。

石は無しでもかまわない
ということでしたが
ついつい入れてしまいました。

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドペンダント | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石が取れてしまいました

と、持ち込まれたリングです。

プラチナの結婚指輪で
もとはダイアモンドが入っていたそう。

永い年月、ずっと着けているものなので
石留めのツメ部分が磨り減って
ダイアが落ちてなくなってしまいました。

DSC04846_convert_20110926152523.jpg

かなり落ち込んでいらっしゃいました。

でも気を取り直し心機一転(?)
ダイアではない石を入れたい
ということで
選んでいただいたのは
ブルーサファイア。

DSC04850_convert_20110927174002.jpg

石が入って
綺麗になったら
とても喜んでいらっしゃいました。

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 17:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2本をまとめて

既成のこちらの2本のリングをもとに
リメイクのオーダーです。

メインはダイアモンドの方で
このリングの腕部分のデザインと
既製品では当たり前の裏抜きが
どうしても嫌!

・・ということで
今は使っていないもう一本のリングを合わせて
しっかりして
それでいてシンプルなデザインにしてほしい
というご相談を受けました。

DSC04700_convert_20110926152622.jpg

つまりは、
ダイアの入ったヘッド部分はそのままで
リング部分を作り変える、ということ。

お客様のご希望は、

幅をヘッドにあわせる。
厚さもヘッドより少し低いくらいにする。
つるっとしてしまうのは好きではないので
何か邪魔にならないアクセントを。

この3つでした。

そして出来上がったのがこちら。
DSC04831_convert_20110926152446.jpg

幅をぎりぎりまで広くして
厚さも着けた時に気にならないところまでとって
一本のストライプで軽いアクセントをつけました。

まるで最初からこうだったみたいに見えませんか?
シンプルでいて、重厚感のあるリングに仕上がりました。

オーダーありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ | リメイク | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エンゲージリング

エンゲージリングのオーダーをいただきました。

ダイアモンドと
さらにメレダイア。

素材はプラチナ。

完成品がこちら。
DSC04790_convert_20110924125402.jpg

何もいうことはない!
というくらい
王道のエンゲージです。

使用したダイアモンドは

0.312カラット。
VS-2
Dカラー
3Ex(トリプルエクセレント)H&C(ハート&キューピッド)


さすがに綺麗です。

このリングを贈って
プロポーズされるそうです。

大切な指輪、オーダーありがとうございました!!

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドリング | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蝶とハートのペンダント

彼女へのバースデイプレゼントを
といただいたオーダーです。

素材は18金ピンクゴールドで
イメージは
花と蝶、または蝶とハート。
それにピンクの石を入れる。

蝶のように自由に羽ばたく。

という内容でした。

花と蝶だとなんとなくすっきりしない気がして
ハートと蝶でお話を進めました。

あれこれ考えて
できたデザインがこちら。

DSC04617_convert_20110920173115.jpg

お客様にこの画をメールしたところ
一発OKをいただき
さっそく制作に。

途中の経過もお伝えしながら
完成!

DSC04784_convert_20110917135725.jpg

彼女さんに喜んでいただけたでしょうか。

すごく気になります。

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドペンダント | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メリケンサック?リングのサイズ直し

メリケンサック?
のような2連のリングといったら良いのでしょうか。

こちらのリングのサイズ直しをお受けしました。
こういったタイプのサイズ直しは、実は初めてです。

DSC04703_convert_20110918181233.jpg

しかも、4サイズダウン。
簡単に言うと1サイズ1ミリです。
つまり両方とも4ミリづつカットしなくてはなりません。

変なところでカットしてしまうと
取り返しのつかないことになってしまうので
考えた挙句、2本の付け根の部分で加工しました。

その結果ほとんど形も変えず
バランスも崩さず
うまくいきました

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラ・カヒコ~イプ

フラ・カヒコという
古典フラを踊っている奥様への
結婚記念日プレゼントのオーダーをいただきました。

テーマは、フラ・カヒコで使う
イプというひょうたんのような楽器の
アウトラインだけのペンダント
というものでした。

でも、アウトラインだけではちょっとつまらないと思い、
非対称に中を抜き
そこにハイビスカスの花を入れてみました。

ベースをピンクゴールドで
そして、持ち手の部分はイエローゴールドのチェーンで作りました。


DSC04771_convert_20110917135828.jpg

オーダー主のご主人には
感動的にお喜びいただけました。

奥様にも同じように喜んでいただけたら
SO HAPPY!

素敵な結婚記念日をお過ごしください。

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドペンダント | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

先日の海                        by.yuko

15日木曜日の伊良湖はこんな感じでした。
風が強くてあんまり良くなかったです。

DSC04721.jpg

2R目はポイントを移動。
DSC04722.jpg

連休だったので海泊しました。
すばらしい夕焼けを見ながら、海辺でカンタン宴です。
DSC04741.jpg

こんな感じで。車で風をよけながら酒のんでます。
DSC04736.jpg

翌日は16日金曜日、いよいよ台風の影響が本格的になり
風も強まりほぼクローズアウト
DSC04748.jpg

どうしようもないので唯一できるポイントへ移動しました。
わ、いい波!!
DSC04756.jpg

でも伊良湖ではここしかまともにサーフィンできない状況だったのですぐに大混雑
私は一本乗るのが精いっぱいでした。

駐車場も満車で、この週末はさらにキビシそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 工房日記 | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

翡翠のブレスレットをネックレスに

壊れてしまった翡翠のブレスレット。

これを上手に加工して、
ベビーパールと翡翠のネックレスとを合わせた
一つのネックレスにしてほしいというオーダーです。

DSC04695_convert_20110914142925.jpg

漢字とかのパーツを取り去り翡翠は丸カンのみでつないで
両端からベビーパールと翡翠玉を
ゴールドビーズをランダムに組み入れながらつなぎました。

DSC04707_convert_20110914143129.jpg

3連の部分を少しねじって着けると
結構おしゃれです。

ブログランキング・にほんブログ村へ | リメイク | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクゴールド W/ダイアモンド&パライバトルマリン

ある日ふと思いついたデザインを
すかさず形にしてみました。

ピンクゴールドに0.2カラットのダイアモンド。
サイドに1つだけパライバトルマリン。

完全な一点ものです。

DSC04675_convert_20110910140424.jpg

ピンクゴールドにパライバトルマリン独特の
ネオンカラーがよく合います。

現在はほとんど産出されない、ブラジル・パライバ州産の
希少なパライバトルマリン。
大きめのダイヤと贅沢な組み合わせで
シンプルにつけられる感じにしてみました。

店頭ショーケースにいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 工房日記 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/2成人

10歳の誕生日を迎える
お孫さんへのプレゼント。

お手持ちのルビーと2個のダイアモンド。
そして、お客様のおじい様の形見という純金小判。

これらを使って、お孫さんへのプレゼントを作りたいという
ご相談をいただきました。

DSC04650_convert_20110910140242.jpg

10歳。
つまり1/2成人という意味をもたせて
本当の成人を迎えたときに着けて欲しい。
という願いをこめたプレゼントだそうです。

当初は、このルビーをダイアモンドだけで
取り巻いたリングにしようと思っていらしたのですが
どうせなら、ちょっと驚きをもたせつつ
綺麗で
さらに、20歳になったときに着けたいと思えるようにと
ダイアモンドだけでなく
ダイアと交互にパライバトルマリンを入れるデザインをご提案させていただきました。

実際に石を並べてお見せしたところ
これは綺麗と即決いただきました。

DSC04665_convert_20110910140330.jpg

あえて、センターのルビーを
横置きにしたこと以外は
シンプルにまとめました。

出来上がりをご覧になって
一際お喜びいただけました。

1/2成人という考え
素敵です。

10年経って、そのお孫さんが
このリングを
笑顔で着けてくれますように。

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドリング | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パールネックレス&ブレスレットのパーツ交換

淡水パールのネックレス&ブレスレットの
クラスプ(金具)が変色してしまったので交換を、
というお仕事です。

DSC04654_convert_20110906154330.jpg
金具を変えるだけ・・なんですが
これまた手間がかかります。

単純に金具だけの交換ではないんですね。
パールを通している糸が金具に直接付いているため、
金具を変えるには糸も切らなければならないので
要するに、全部バラバラにして糸通しからすべて
元通りに組み直さなければなりません。

しかも5連×2本=10本・・・

金具を変えて生まれ変わった姿がこちら。
まったく印象が変わり、新品みたいになりました。

DSC04662_convert_20110906154419.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 15:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトゴールドリングのサイズ直し

今日の修理は
ホワイトゴールドダイアモンドリングの
サイズ直しです。

7号を2号へ。かなり小さくします。

お客様は大幅なサイズダウンなので
できるかどうか心配されてましたが
できるんです。

もちろん、どんなリングでもこのような
大幅なダウンができるとは言い切れませんが
ほぼ大丈夫です。

でも、ホワイトゴールドにはひとつ問題があって
それがメッキです。

ホワイトゴールドの製品はほとんどがロジウムメッキ加工されています。

そもそもホワイトゴールドというのは
純金75%に
パラジウムというプラチナ系の金属と銀を12.5%づつ
の合金です(飾工房では)。

簡単に言うと金に白い金属を混ぜた合金。でも純金がメインなので
いわゆる完全な白色にはならず、もともとは薄い黄色(金色)。
それにロジウムメッキを施して、白く見せているのです。
メッキをすることで変色防止にもなります。

修理などの加工をするとそのメッキがとれてしまい、
写真のように黄色っぽくなってしまいます。

DSC04656_convert_20110906154509.jpg

で、最後に改めてロジウムメッキをかけるとこんな感じになります。

DSC04660_convert_20110906154556.jpg

そのため、通常のサイズ直し価格に、メッキ代が加算されます。
ホワイトゴールドをサイズ直しされて
高い!と思った人も多いと思いますが、
こういう理由で、しょうがないんです。

ちなみに飾工房料金は今回1500円でした。
これは激安。

でもこのまま金相場が上がり続けると
この価格ではできなくなる可能性が高いです

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パールブローチの修理

台風が過ぎて
久しぶりの青空。
そしてもう秋のさわやかさです。
でも、この台風でたくさんの人々が被害にあわれました。
心よりお見舞い申し上げます。

さて、本題です。

DSC04644_convert_20110906154032.jpg
このパールブローチの
DSC04645_convert_20110906154117.jpg
ここ、
ピンを受ける部分(風車っていいます)が壊れてしまったので、
この風車の交換修理です。

DSC04653_convert_20110906154214.jpg
出来上がりの図。


簡単にこのパーツを取り外して
新しいパーツを付けるだけ
と思ったら大間違いなんです。

まず、大きな問題が二つ。
一つはパールが付いているということ。
もう一つは、このブローチがシルバー素材にメッキ仕上げがされているということ。

どちらも溶接の熱でだめになってしまいます。
というわけで、
まず、パールをすべて取り外します。
次に、風車をつける部分以外のところを断熱材でコートします。

で、新しいパーツを溶接して、その部分を仕上げて、
メッキをかけなおし、
最後にパールをくっつけて出来上がりです。

更に、途中で細い線の溶接も何箇所か
取れてしまっているのを発見!
ここは何とか、電気的な溶接で
(これは少々強度が落ちるのでメインには使えませんが)
しのぎました。

短く説明するとこんな感じなんですが
結構大変な作業でした。

こういった修理も他店では断られることが多いかと思います。
でも、お客様の思いはできる限りかなえたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 16:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10金リングのサイズ直し

10金ピンクゴールドリングのサイズ直しのご依頼です。
6号を9号に。

DSC04642_convert_20110904141819.jpg
DSC04643_convert_20110904141859.jpg

最近の金相場の高騰で、
当たり前のようにジュエリーショップの店頭に並ぶようになった
10金製品。

かつては、海外での購入品でしか
お目にかかることはないと言っていいくらいの物でした。

ジュエリー業界の苦肉の策とでも言いましょうか、
とにかく今はよりお手ごろな価格で売られています。

ところが厄介なのがサイズ直しをしてもらえないということ。
もちろん、職人さんであればできるんだけど、
古い職人さんは18金じゃない物は嫌って言う人が多いんです。

僕も実際、修行中、
シルバー、14金、10金は外道
みたいな事を言う先輩たちをたくさん見てきました。

だからお手ごろなんだけど、
売りっぱなしというお店も結構あると聞きます。

そんなときは
飾工房へ。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 14:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロスペンダント~ダイアモンド&オニキス

DSC04436_convert_20110816131951.jpg
このペンダントをお持ちのお客様から、
これと全く同じものを
一回り小さくして作ってほしい
とオーダーいただきました。

元のサイズが、
縦35ミリ横23ミリ、厚さ3ミリ幅6ミリでした。
厚さ、幅は同じで
縦横を32ミリ×21ミリ
でお作りしました。


出来上がりがこちら。
DSC04638_convert_20110903150610.jpg

元のものとは、
ちょっと作り方を変えましたが
出来上がりはほぼ同じ。

素材はホワイトゴールドで約5g。
ダイアモンドが31石で0.24ct。
そして、周りの黒いところはオニキスです。

ブラック&ホワイトのシャープさに
ダイアモンドのキラキラが加わって
なかなかおしゃれなクロスです。

オーダーありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドペンダント | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。