飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今日はなんとなく

今日はジュエリーではなく「波」

昨日の波。
こんな写真が撮れたのでアップしてみました。

結構良い波です。
DSC06074.jpg

伊良湖のとあるポイント。

ちょっとまとまりはなかったけれど
十分楽しめました。


まったく話は変わりますが
伊良湖近辺(田原市、静岡湖西市あたり)には
ダチョウを飼育しているところが
なんと2箇所もあるんです。

これは湖西ダチョウ。
ビーチのすぐ前にいます。

DSC06050.jpg

毎日海をながめながら、のんびり暮らしてる
幸せな(?)ダチョウたちです。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 工房日記 | 16:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ティファニーでも一緒

ダイアモンドリングのサイズ直しです。

ただ、サイズを変えるだけ

でも・・・
たまにこんな、とんでもない(?)ものがやってきます。

ティファニーのダイアモンドリングです。
しかも、なんと1.5カラット!!
でかっ!
DSC06017.jpg
でかいダイヤだ・・・すげー・・・

しかも、立爪セッティングで・・・いやはや、貫禄があります。

このいわゆる立爪というダイアモンドのセッティング、
最初に作ったのがティファニーなんです。

ゆえにジュエリー職人の多くはこの立爪のことを
「ティファニーセッティング」と言ったりします。

いかにダイアを目立たせるか、その輝きをいかに最大限に引き出すか、
そうして生まれたのがこの方法だと言われています。


ところでこのダイア、さすがティファニー!
すっごくきれいなんです。

恐る恐るお客様にお値段を尋ねたら

嘘か真か8,500,000円ですって! ひゃー


ですが、今回はただのサイズ直し。
どんなリングだって、工賃は500円!

いやはや、500円もらって、いい物を見させていただいたというか・・・
ありがとうございました。

しかし作業にあたっては、なかなかの緊張感でしたよ。・・・ふう。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

角ダイアのクロスペンダント

元は4カラットの角ダイアの大きなクロスをお持ち込みいただきました。

あまりに大きくて派手なので、2つに分けてリメイクしたい、
とのご要望。

基本のデザインはご指定いただきました。

ダイアモンドをきっちり並べて、爪で留める。
できる限り前面からは地金が見えない。
素材はプラチナとピンクゴールドで。

完成品がこちら。
DSC05643.jpg
二つに分けても、一個2カラット! ゴージャス!!

でも、こちら、ダイアは全部同じ大きさに見えますが、
実際には、すべてが少しずつ、サイズが違うんです。

縦も横も厚さも。

そんな中から、できるだけサイズが近いグループで2つに分けて
ひとつひとつ、ダイアに合わせて枠を作っていくので
一見シンプルには見えますが、実はけっこう手間がかかってます。

特に角ダイアは大変なんですよー
・・・と、職人の仕事をちょっとでも分かっていただけたら、これ幸い。


それにしても、なかなか凄みのあるクロスです。
オーダーありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ | リメイク | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コートのボタンをシルバーで

コート用のボタンのオーダーをいただきました。

直径2センチ。
風車のイメージで、ひとつだけにターコイズを18金枠で入れる。

デザインイメージがはっきりとしていたので
スムースに出来上がりました。

DSC05972.jpg

もう少し山高にしたほうが良いかな
と思いましたが
重くなりすぎるので
あえてこの高さにしました。

シルバー&ターコイズ&ゴールド
すごいコートになりそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドその他 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フラガール

名古屋市内の
とあるフラスタジオ。

その生徒さん一同からのオーダーです。

フラの先生へのプレゼント。

ご希望は
素材が18金。
誕生石のダイアモンドを入れる。
フラ、あるいはハワイにちなんだもの、できればフラを踊っている姿を表現したい。

でした。

結果、完成したのがこちら。

DSC06012.jpg

18金の板から切り抜いたフラのシルエット。
スカートのひざあたりにダイアモンドを波状に並べて
動きを出して見ました。
髪飾りはプラチナ&ルビー。

生徒代表の方には
大好評でしたが
先生には気に入っていただけたでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドペンダント | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年目の。マリッジリング

懐かしいお客様が訪ねてきてくださいました。

今から11年前
名古屋の栄というエリアの一角に
とても面白いスペースができました。

旅館だった建物を改装し
その客室を利用した
小さなお店の集合体
「さくらアパートメント」


花屋さん、洋服屋さん、アクセサリー屋さん
靴、バッグ、美容室、フォトスタジオ etc・・・

いろんなクリエーターが、自分の作品を表に出して
そして売っていく
というコンセプトの場所でした。

その一角に
飾工房も出店していました。

それはそれは魅力的なところで、
当時はメディアにも注目され、
芸能人もたくさんやってきました。

そのころのお客様が
昨年突然尋ねてきてくれました。

当時、何度もご来店いただき
これ!
と思ってお買い上げいただいたリングです。
今でも大切にお持ちだとうかがって
最高にハッピーでした。

DSC05969.jpg
使い込まれて傷も多いですが
思い入れのあるデザインだったので
まだ使っていただけていて、本当にうれしいです。

そして今回はなんと結婚指輪をオーダーしたいと
ご依頼をいただきました。

デザインのイメージをうかがい、
練りに練り、
打ち合わせに打ち合わせを重ねて
時間をかけてできあがったリングが
こちら。
DSC05765.jpg
基本のデザインは
四角。

ご主人用は
ホワイトゴールドでシンプルに。
アクセントとして三日月模様の抜きをいれる。
DSC05769.jpg
奥様用は、ちょっと複雑な起伏の中に
ダイアモンドをあしらって。
素材はピンクゴールド。

ぴったりとは合わないけれど、
2本をあわせればなんとなく
ラインが合うように。

この2本
どう見ても
結婚指輪にもペアリングにも
見えないけれど

お二人の頭の中では
はっきりと共通しているんです。

だから、結婚指輪として
きっちり成立しています。

とても感動して
とても喜んでいただけて
とても嬉しいです。

何よりも
10年以上も
飾工房を覚えていていただいて
そして戻って来ていただける。

これ以上のハッピーはないです。

本当にありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ | オーダーメイドリング | 16:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

形見のダイアモンドで・・・

お母様の形見のダイアモンド。

ピアスにリメイクして
いつも身に着けていたい。

そんなご希望をもって
男性のお客様が
わざわざ東京からご来店いただきました。

他にもいくつかの形見のジュエリーを持ってこられましたが
まずは一番大切なダイアモンドから。

デザインはご自身がお気に入りのロゴマークをモチーフに。

片側はそのままロゴマークで
もう一方にはその中にダイアモンドを入れ込んだデザインで。

DSC05703.jpg

ダイアモンド側は、裏から石を入れて、
裏に爪を立てて留めてあります。

それによって前面をすっきりと、またさりげない感じにしました。

ダイアの大きさは0.3カラット。


ロゴマークやラインはレーザー加工を施しました。

お客様には本当に喜んでいただけて
こちらもうれしくなりました。

ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ | リメイク | 17:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |