飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オリジナルアイテムの制作について

item5waku.jpg
閲覧いただきありがとうございます。
こちらではオリジナルアイテムの制作について
ホームページでは書ききれなかった内容を補足しております。
下記内容をご参照いただき、ぜひご検討ください。
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください。


1.原型と型の制作について

2.オーダー方法と制作期間について

3.素材の変更やアレンジについて

4.リングサイズの対応について

5.型を使用したアイテムの制作方法

スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ | オリジナルアイテムの制作について | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1.原型と型の制作について

原型とは
型をとるために一番最初に作るものです。
原型は、型を制作したあと
通常の仕上げを行い
お客様にお渡しします。

原型もアイテムの1つとして
ご利用いただけますが
のちに型から作りだすアイテムは
この原型よりも
ひとまわり小さくなりますので
予めご承知おきください。
(そのため原型制作の際は
出来上がりの理想サイズよりも
ひとまわり大きく制作することを
お勧めしています)


型とは
こちらが型の一例です。
右側のピンク色のものが型です。



2個目からはこの型を利用して制作します。
*型と言っても、これに直接金属を流し込むものではありません。
制作方法につきましてはこちらをご参照ください。

制作した型は基本的に
お客様にお渡しいたします。
リピートオーダーのために
こちらでお預かりする事も可能です。



目次に戻る


ブログランキング・にほんブログ村へ | オリジナルアイテムの制作について | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2.オーダー方法と制作期間について

まずはご相談とお見積り(無料)から

ご来店いただく際、軽いご相談のみでしたら
特に予約の必要はございませんが
しっかりとした打ち合わせを行う場合は
予めご連絡ください。

メールでのお問い合わせは
こちらのメールフォーム
もしくは kazari20@nifty.com まで。

または、気軽なお問い合わせでしたら
こちらの記事に直接コメントいただいてもOKです。
(コメント欄が見当たらない場合は
記事下方にある「comments」をクリックしてください)

職人が直接対応いたしますので
返信が遅れることもございますが
予めご了承ください。


お問い合わせのポイント

できるだけ具体的にイメージを伝えていただくと
お見積りがスムーズです。
ご来店いただく際には参考となる資料
(ロゴデザインやイメージに似た商品画像、デザイン画等)
メールでのお問い合わせの場合も
できるだけ画像の添付をおすすめしています。

十分にご納得いただけるまで
打ち合わせは何度でも構いません。
お気軽にご利用ください。


制作期間とお支払方法

デザインが決まったら制作に入ります。
制作に入る際、内金として
お見積もり金額の30%をお支払い下さい。
内金を受領させていただいたところで
正式な契約となります。

原型と型の制作にかかる期間は
内容にもよりますが、約3週間から。
出来る限りご希望の納期に合わせます。

お支払方法は現金またはクレジットカード
ネットでのご注文の際は
銀行振り込みにてお願いいたします。


目次に戻る

ブログランキング・にほんブログ村へ | オリジナルアイテムの制作について | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3.素材の変更やアレンジについて

素材の変更

同じ型を用いて
シルバー、ゴールド、
ホワイトゴールド、プラチナでの制作が可能です。

例えば、基本がシルバーのものであっても
1つだけゴールドで制作したい、というオーダーもOKです。
ただしその場合は別途、地金代金が必要になります。
ご希望の方はご相談ください。


アレンジについて

原型のデザインによっては
様々なアレンジが可能です。

例えばこちらは
DSCF2016s.jpg
ピンバッジとしてオーダーを受けたものですが
制作した原型は
イニシャルだけのプレーンなものです。
ピンバッジにするためには
後からパーツを組み立てています。

そのため、ピンバッジだけでなく、例えば
バチカンをつけてペンダントトップにしたり
タイピンやカフスに加工したり
リングのトップデザインとしても応用が可能です。
(加工代は別途必要です)


また、石の変更をすることもできます。
例えばこちら
DSC06831.jpg
原型ではグリーンのCZ(キュービックジルコニア)を
使用していますが
CZには様々な色がありますので
石の色を変えて
カラーバリエーションを増やす事ができます。
もしくは、石の種類を変えて
例えばルビーやサファイアなどを用いて
プレミアムなアイテムを制作する事も可能です。
(その際は石代が別途かかります)


このようにアレンジは様々あります。
ぜひご相談ください。


目次に戻る

ブログランキング・にほんブログ村へ | オリジナルアイテムの制作について | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4.リングサイズの対応について

アイテムがリングの場合、
問題となるのがサイズです。

1つの型のみで、全てのリングサイズに対応する事は
デザインによっては可能ですが
できないものもあります。
場合によっては、2個以上の型を作る必要があります。

ではどういった場合に
複数の型が必要になるかというと
リングのトップデザインが大きいもの、
リングのトップデザインがフラットなもの
石枠のあるもの、などで
サイズ展開の幅を広く持ちたい場合です。



例えば、飾工房の商品で説明させていただくと
こちらのBMTリングは
リングのトップデザインが大きく
かつフラットで石枠もあります。
100.jpg
飾工房では全サイズに対応するために
この場合は大・中・小の3型を使用しています。
そうしなければ、原型よりも大きくなった時、小さくなった時、
全体のバランスが崩れてしまうからです。

ですが、逆にサイズ展開の幅を狭く
例えば12号~15号、などというように
サイズを限定するのであれば
こういったデザインでも1つの型で対応できます。


シンプルなデザインのリングであれば
1つの型で全サイズに対応できます
DSC06801.jpg



リングサイズにつきましては
原型のデザインを打ち合わせる際に
あらかじめ職人がご要望をお伺いします。
お気軽にご相談ください。


目次に戻る

ブログランキング・にほんブログ村へ | オリジナルアイテムの制作について | 05:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5.型を使用したアイテムの制作方法

制作した型を使って
どのようにアイテムが出来上がるのか
流れを簡単にご説明したいと思います。

まず、制作した型に
専用の機械を使ってワックスを流し込みます。

左側の青い物がワックスです。

ワックスはこのようにして
DSCF0027.jpg

石膏に埋没させます
DSCF0028.jpg
これを一晩寝かせます。

翌日、このワックスの入った石膏を
電気炉で半日かけて焼成
DSCF0033.jpg
すると
中のワックスは溶けて蒸発してなくなり
そこに空洞(型)ができます

そこへ銀を
DSCF0035_0001.jpg

溶かしながら流し込み
DSCF0041.jpg

空気を抜いて
DSC00037 (2)
固まったら石膏を水で洗い落とし
地金を取り出します
(つまり石膏の型は毎回使い捨て)

取り出したものは
まだ表面が荒いので


様々な道具を使用して
仕上げていきます
DSCF0030.jpg
DSCF0022.jpg
DSCF0031_0001_201610231452193af.jpg


以上で完成します。
1つだけ作る場合でも
制作期間は最短で2日必要です。


目次に戻る

ブログランキング・にほんブログ村へ | オリジナルアイテムの制作について | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イミテーション素材のリングのサイズ直し

こんにちは、職人のヨメです。
先日、こんな修理がありましたので
ご紹介させていただきたいと思います。
イミテーション素材のリングのサイズ直しです。

イミテーション素材のリングのサイズ直しは
基本的には不可能だそうです。
職人の話によれば、ロウ付けができないからだそう。

でも、それでもなんとかしたいという場合は
他に手段がないわけでは、ないようなので

今回は、サイズを小さくしたいリングの
その内側にもう1つリングをはめ込んで
指に合うサイズにするという方法をご紹介します。

こちらの画像を見ていただければ
お分かりいただけると思いますが

リングの内側に
もう1つリングをはめ込むことによって厚みを増し
サイズダウンをしています。
切ったりくっつけたりすることができない以上
こうした方法しかないようです。

さて、どうやってやったのか
職人に聞いてみました。

まず内側のリングをシルバーで制作します。
例えば15号から、10号へのダウンならば
まず10号サイズのリングを作ります。
そしてそのリングの厚みを
ダウンする5号分の厚みにする。
計算すると約1.2mm。


1.2mmだけど、これを
もともとのリングの内径よりも
ほんのわずかにだけ大きめに作っておいて
それをがつんと押し込む。と
ロウ付けなどしなくてもがっちりくっつく
という仕組みだそうです。

なるほど……と思いましたが
それがぴったり合うなんて
さすが職人。


ちなみに、こちらのサイズ直しのお値段は
シルバーリングを1つ作っているわけなので
サイズ直しとしてはあまりお安くありませんが
おおよそ3000円~5000円程度で可能です。

サイズ直しが出来ない物でお困りの方
このような方法もありますので
ぜひ、ご参考までに。


ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメシストのメンズリング

Kaiの新作できました

アメシストを使った
メンズのシルバーリング
一点物アメシストのシルバーリング

使用しているアメシストは
不規則な形で
カットも独特な一点物です
アメシスト



詳細はこちら




ブログランキング・にほんブログ村へ | Kai | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。