飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

本年もありがとうございました!

本日27日をもちまして、飾工房は2016年の営業を終了いたします。
今年も一年ありがとうございました。

また来年も皆様に感動していただけるジュエリーを作っていきたいと思います。
2017年も引き続きよろしくお願いいたします。

新年は5日より営業いたします。

               飾工房  一同

ブログランキング・にほんブログ村へ | 工房日記 | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノーベル賞のメダルの話

こんにちは、職人のヨメです。
もうすぐノーベル賞授賞式が行われますね。
「オートファジー」の大隈良典さんが
医学生理学賞を授賞の予定。
日本人としてはとっても嬉しいニュースです。

その絡みもあってか、昨日
某番組でノーベル賞を特集していました。
そこで初めて知ったんですけど
授賞時に渡される、あのメダル……
あれ、本物の金でできてるんですね!

知りませんでした。
てっきり、オリンピックメダルのように
中身は金じゃないと思ってました。

ちなみにオリンピックの金メダルの素材は
ほどんどが銀で
表面に金メッキが施されているそうです。

ノーベル賞のメダルは18金製で
表面に24金(純金)メッキだそうです。
昔はすべて純金で作られていたそうなんですが
純金は柔らかいため
すぐに変形したり、傷がつきやすいという事で
18金が用いられるようになったとのこと。

1974_Nobel.jpg

それにしても豪華ですよねー。
直径は約6.6cmで
重さは約180gもあるそうです。

無粋な話ですが
それが一体いくらになるのか
うちの職人に聞きました。
すると、金の地金代だけで
ざっくり65~70万円かなー……と

なんともリッチです!






ブログランキング・にほんブログ村へ | 豆知識 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |