飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

easter egg

こんにちは。職人のヨメです。

昨日はイースターだったんですね。
「イースターは日本で定着するのか」
なんて記事がネットに流れてて
初めて知ったんですけど。

そういえばテーマパークではイベントを、
大手スーパーでは何かしら
商戦を繰り広げていたような……

いまいち盛り上がりに欠けてるみたいですけど
そのうち、ハロウィンのように
賑やかになるのかも……ですね

と、それはさておき。

イースターといえば
タマゴ。

イースターのタマゴと言えば
その最高峰
インペリアル・イースター・エッグ。

19世紀前後、ロシア皇室のために
皇室御用達の宝石商、ファベルジェが作った
絢爛豪華なタマゴです。
日本では「ファベルジェのたまご」とも呼ばれてます。

金やプラチナ、宝石類、七宝。
その贅もさることながら
今では再現不可能と言えるほどの
卓越した技術が盛り込まれています。

こんなのとか


こんなのとか


こんなのとか


ちなみにこちらの作品は“冬“

タマゴには氷を象徴した360個のダイヤが
その台座には、1300個ものピンクダイヤが
春のせせらぎを表現しているとか。
作り方を考えただけで気が遠くなります。


これらのインペリアルイースターエッグは
1885年から1917年の間に
58個作られたとされていて(諸説あり)
そのうち約4分の1は行方不明だそう。

そのうちのひとつが3年前に発見され
大きな話題となりました。
それがこちら。


たまごの中には
スイスの老舗高級時計メーカー、
ヴァシュロン・コンスタンタンの時計が
仕込まれています


推定価格は
約34億円だそうです。

ほえー。







スポンサーサイト

ブログランキング・にほんブログ村へ | 工房日記 | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。