飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はかり

秤(はかり)のおはなし。
僕の上皿天秤のコレクション(?)です。

上皿天秤とは片方に量りたい物をのせて
もう片方に少しずつ重りをのせて
目盛りの真ん中を針が指したら決定、
という超アナログなマシンです。

DSC02153_convert_20100404160647.jpg

中でもお気に入りが画像一番手前の秤。
昔むかしの薬屋さんが使っていた物を手に入れました。

これ、なんと上皿がべっ甲でできてるんです。

べっ甲とはタイマイというウミガメの一種の甲羅のことで
その軽さと加工の容易さから、ジュエリーだけでなく
古くは和髪を結う櫛や簪
また、眼鏡のフレームなどにも使われていました。

今ではべっ甲の取引は禁止されているので
新たに手に入れることはできません。
そんなべっ甲を使用している、古くて貴重な秤です。

DSC02154_convert_20100404160741.jpg

といっても今では僕もデジタル秤を使っているので
これはただのコレクション。
さすがにまったく実用的ではないもので・・・

でもかつてはこういった天秤を使っていました。
息を殺して、重りをのせて。

ただ重さを量るだけの作業が
ジュエリーを作る作業のひとつのように真剣で
神聖なもののように感じられた頃を思い出させる逸品です。

ブログランキング・にほんブログ村へ | 豆知識 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazarikoubou.blog43.fc2.com/tb.php/188-544ffafe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT