飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トヨタテクノミュージアム

名古屋市西区に
トヨタテクノミュージアム(産業技術記念館)というのがあります。

トヨタグループ13社が共同して設立した、
いわばトヨタの歴史博物館のようなものです。

海が荒れてサーフィンに行かなかった休日に
ヒマつぶしくらいな気分で行ったんだけど、意外に面白いです。

建物はこんな感じで、古いレンガ造りの工場と現代の建築が
うまい具合にミックスされていて、とても居心地のいい空間になってます。

index_02.jpg 

広大な建物の中には、トヨタの発祥から現在にいたるまでの
モノ作りの歴史がてんこもりです。

そもそもトヨタは元々、自動車ではなく
織機(布を織る機械)から発展したんですね。そんなことも全然知らなかったので
てっきり車ばかりかと思いきや、まずは織機から始まります。

昔話なんかで出てくるような機織りの機械、あれを
トヨタの創設者、豊田佐吉が
超アナログにオートメーション化していくところから始まり
その発明、特許を繰り返し、
結果的にその織機の特許を他国に売った莫大な資金をもとに
自動車産業へと発展していくという、まぁ壮大な歴史。

館内をじっくり見て回ると、一日かかります。
様々な織機の実物展示から、鍛造や鋳造の実演、
現代の自動車製造の工程や、いろんな古い車の展示など
要所要所では、ガイドのきれいなおねーさんが分かりやすく解説してくれて
飽きることがありません。


これは、1935年に完成する試作品A1型の制作風景。
最初は木枠でつくった本体に合わせて鉄板を打ちだして
それを溶接していくという大変な作業だったみたいです。
DSC04047_convert_20110529095841.jpg

残念ながらこれは試作で終わったために、実際に販売されたものとは異なりますが
これは本当に、美しかったです。感動しました。
 DSC04044_convert_20110529095812.jpg
初期のトヨタエンブレムはこんな感じ。
DSC04054_convert_20110529095926.jpg
他にも珍しい車がいっぱいありました。
DSC04056_convert_20110529100003.jpg

残念ながらデジカメの電池切れで今回はここまで。

トヨタテクノミュージアム。入場料は500円
名古屋駅に近いのに駐車場はなんと無料です。
近所には陶磁器の「ノリタケの森」(ノリタケショップやミュージアム)もあり
車を置いたまま、ここから徒歩で行くこともできます。
興味のある方はぜひ。

トヨタテクノミュージアム:産業技術記念館

ブログランキング・にほんブログ村へ | 工房日記 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazarikoubou.blog43.fc2.com/tb.php/286-34103fcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT