飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すずめ

昨日、原付で走っていたら
今にも車に轢かれそうな
車道の真ん中に小さなスズメを発見。

思わず止まって拾い上げてしまいました。
炎天下、車の多い熱いアスファルトの上で
スズメはまだ生きていました。

おそらく巣立ちに失敗したか
巣から落ちてしまったか
ヒナの面影を残した小さなスズメ。

ぐったりとして動かず目を開けるだけで
細い足もダランと。

助からないかもしれないと思いつつ、でも
このまま道路に置いていくわけにもいかず
家に連れて帰りなんとか水だけ飲ませました。
スズメはただじっとしていて、そのまま静かに眠りました。

朝になったら死んでるかもしれない。

suzume.jpg

翌日。
早朝から鳥の鳴き声で目が覚めると
なんとあの死にそうだったスズメが
鳴きながら箱の中で飛びまわっていました。

朝7時。さっそく拾い上げた道路の、近くの森へ行き
1本の木にスズメを放しました。
スズメは元気そうに木の高い方へ飛んでいって
すぐに見えなくなりました。


野鳥の保護には様々な問題があることは知ってました。
保護してはいけないということも、もちろん。
それでも拾ってしまった。

結局、生きられないかもしれないけど
もしかしたら、生きるかもしれない・・ですよね。

・・複雑です。


ブログランキング・にほんブログ村へ | 工房日記 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazarikoubou.blog43.fc2.com/tb.php/30-ef8acadf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。