飾工房

飾工房:貴金属加工専門店

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング・にほんブログ村へ | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトゴールドリングのサイズ直し

今日の修理は
ホワイトゴールドダイアモンドリングの
サイズ直しです。

7号を2号へ。かなり小さくします。

お客様は大幅なサイズダウンなので
できるかどうか心配されてましたが
できるんです。

もちろん、どんなリングでもこのような
大幅なダウンができるとは言い切れませんが
ほぼ大丈夫です。

でも、ホワイトゴールドにはひとつ問題があって
それがメッキです。

ホワイトゴールドの製品はほとんどがロジウムメッキ加工されています。

そもそもホワイトゴールドというのは
純金75%に
パラジウムというプラチナ系の金属と銀を12.5%づつ
の合金です(飾工房では)。

簡単に言うと金に白い金属を混ぜた合金。でも純金がメインなので
いわゆる完全な白色にはならず、もともとは薄い黄色(金色)。
それにロジウムメッキを施して、白く見せているのです。
メッキをすることで変色防止にもなります。

修理などの加工をするとそのメッキがとれてしまい、
写真のように黄色っぽくなってしまいます。

DSC04656_convert_20110906154509.jpg

で、最後に改めてロジウムメッキをかけるとこんな感じになります。

DSC04660_convert_20110906154556.jpg

そのため、通常のサイズ直し価格に、メッキ代が加算されます。
ホワイトゴールドをサイズ直しされて
高い!と思った人も多いと思いますが、
こういう理由で、しょうがないんです。

ちなみに飾工房料金は今回1500円でした。
これは激安。

でもこのまま金相場が上がり続けると
この価格ではできなくなる可能性が高いです

ブログランキング・にほんブログ村へ | 修理 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazarikoubou.blog43.fc2.com/tb.php/322-60af32e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。